駒込ハリニック > 最近の症例 > 湿疹(吹き出物)
〜 最近の症例から 〜
治療院のご案内 病の話
治療について 最近の症例
地図 駒込霊枢研究会
プロフィール リンク
 
湿疹(吹き出物)

会社員をしている33歳の女性。湿疹(吹き出物)の治療の為に来院。鼻尖と左口唇の下に膿疱性湿疹が2個ずつ、口の周り、顎、下顎骨及びその下縁と頸に紅斑性、丘疹性、小水疱性が混じった湿疹が多数認められました。


治療は、ご本人が相当に落ち込んでいた為、まず、気分障害を改善する為に手の太陰肺経・侠白穴、尺沢穴、足の陽明胃経・伏兎穴、足の三里穴を補いました。

また、経絡の支配領域と湿疹の出来ている部位との関係は以下のようになっているので、気分障害の改善ですでに用いた足の陽明胃経を除いた、足の太陰脾経・足の厥陰肝経・足の少陰腎経・足の太陽膀胱経・手の少陽三焦経の調整を行うことで湿疹に対処します。

足の太陰脾経 鼻尖・顎
足の厥陰肝経 鼻(後方)・頸部
足の少陰腎経 口唇の周り
足の太陽膀胱経 口唇の周り
足の陽明胃経 口唇の周り・下顎骨及びその下縁
手の少陽三焦経 頸部

取穴は、 足の太陰脾経・陰陵泉穴、足の厥陰肝経・行間穴、足の少陰腎経・陰谷穴、足の太陽膀胱経・申脉穴を瀉し、加えて手の三焦経・臑会穴を補いました。


【治療開始から7日目・治療回数2回】
  「気分があがり、食欲が出てきました」。表情が初診時に比べて明るくなりました。しかし、湿疹については著変なし。

【治療開始から14日目・治療回数3回】
  「口の周りの湿疹が少し落ち着いてきたようです」。鼻尖、顎、下顎骨とその下縁、頸の湿疹は著変なし。

【治療開始から21日目・治療回数4回】
  「鼻尖、顎の湿疹が落ち着いてきました」。口の周りは大分きれいになっています。前回までの治療に加え、足の太陰脾経・箕門穴、足の厥陰肝経・陰包穴、足の太陽膀胱経・殷門穴を補い、手の陽明大腸経・手の三里穴を瀉しました。

【治療開始から28日目・治療回数5回】
鼻尖、顎の湿疹は消失しましたが、口唇の下、下顎骨とその下縁、頸部の湿疹が残っています。前回と同様の治療を行いました。

【治療開始から35日目・治療回数6回】
口唇の下と頸部の膿疱性湿疹が大分落ち着いてきました。治療は前回と同様。

【治療開始から42日目・治療回数7回】
口唇の下、頸部の湿疹が消失。下顎骨下縁にわずかに残っているのみで他の部位はきれいになりました。

【治療開始から57日目・治療回数8回】
前回の治療から2週間経ちましたが、最後まで残っていた下顎骨下縁の湿疹も消失しています。経脈の状態も安定していましたので今回の治療をもって治癒としました。


湿疹(吹き出物)の話
 
治療院のご案内 病の話
治療について 最近の症例
地図 駒込霊枢研究会
プロフィール リンク
   

駒込ハリニック > 最近の症例 > 湿疹(吹き出物)
Copyright(c) 2003- Komagome-harinic All rights reserved.