駒込ハリニック > 最近の症例 > 関節リウマチ(リューマチ) 2
〜 最近の症例から 〜

治療院のご案内 病の話
治療について 最近の症例
地図 駒込霊枢研究会
プロフィール リンク
 
関節リウマチ(リューマチ) 2

東邦医大でリウマチと診断された79歳男性。非ステロイド抗炎症薬、抗リウマチ薬(サラゾスルファピリジン、メトトレキサート)を服用中で他に座薬が投与されています。(ステロイド薬は無し)

両手全ての第二関節(PIP)、両側の手関節、肘関節、足関節、膝関節に炎症が認められ、一見しただけではっきりと分かるくらい腫れています。また、リウマチの特徴である朝のこわばりは概ね2時間以上とのこと。

既往歴は不整脈、痛風、前立腺肥大など。リウマチ以外の主な愁訴は頻尿と高血圧で、小便は昼は概ね2時間おき、夜は3〜4回トイレに起きています。血圧は156/80mmHgで降圧剤を服用中です。

治療は、関節炎の部位、既往歴、脈診、腹診から勘案して、足の太陰脾経・太白穴を補い、陰陵泉穴(右側)、箕門穴(左側)を瀉し、足の陽明胃経・伏兎穴を補い、足の三里穴(左側)、陷谷穴(右側)を瀉。足の厥陰肝経・行間穴を補い、陰包穴(右側)、曲泉穴(左側)を瀉し、足の少陽胆経・懸鍾穴を補い、風市穴(右側)、陽陵泉穴(左側)を瀉し、足の少陰腎経・照海穴を瀉。

手の陽明大腸経・合谷穴を補い、手の三里穴(右側)、臂臑穴(左側)を瀉し、手の厥陰心包経・大陵穴を補い、曲沢穴(右側)、天宗穴(左側)を瀉し、手の少陽三焦経・中渚穴を補い、臑会穴(右側)、上四涜穴を瀉し、手の少陰心経・少海穴を補い、手の太陽小腸経・小海穴を補いました。



【治療開始から18日目・治療回数4回】
朝のこわばり、関節炎部の痛みとも著変なし。

【治療開始から32日目・治療回数6回】
「痛みがだいぶ楽になり、就眠中も寝返りを打てるようになりました」。また、足が挙がらなかったのが少し改善。血圧は126/74mmHg程度で落ち着くようになり、降圧剤の服用はしていないとのこと。

【治療開始から39日目・治療回数7回】
左側の肘関節と足関節の痛みが気になるとのこと。朝のこわばりは著変なし。

【治療開始から61日目・治療回数10回】
「手関節の痛みはまだ気になりますが、腫れはだいぶよくなったようです」。膝関節の痛みは軽減。しかし、膝の後が引きつれて痛いとのこと。

そこで、膝窩の痛み・引きつれを改善する為に、足の太陽膀胱経・委陽穴を補い、殷門穴(右側)、申脉穴(左側)を瀉しました。

【治療開始から68日目・治療回数11回】
「坐薬も効いているのか、痛みは殆ど感じなくなりました」。しかし、朝、両手の薬指、小指がにぎりにくく、両手関節がスムーズに動かないとのこと。

【治療開始から91日目・治療回数13回】
「両手関節が痛むことがありますが、だいぶ楽になりました」。手のこわばりも改善してきているとのこと。

【治療開始から105日目・治療回数15回】
「ここ1週間ほど坐薬をしていないのですが、大変調子が良く、痛みは殆どありません」。昼間の小便の間隔もあくようになり、夜間尿も1回で済むようになったとのこと。

【治療開始から122日目・治療回数17回】
「手のこわばりも殆ど気にならなくなりました」。下肢が重く感じることもあるようですが、以前と比べれば雲泥の差とのこと。坐薬はしていません。

【治療開始から130日目・治療回数18回】
体調は概ね良いようですが、右の手関節付近、手の少陰心経に沿っての痛みがあるとのこと。そこで、右側の青霊穴を瀉し、神門穴を補いました。

【治療開始から150日目・治療回数20回】
関節の痛みもなく、体調も良いのでしばらく治療を休んで様子をみたいとのこと。そこで、今回をもって略治としました。

それから半年ほど経過しましたが、特に症状は出ていないとのことです。この方はステロイド薬を服用していなかった為、経脈のバランスが整いやすく、治療の経過・予後とも良かったものと考えています。


(1)51歳女性 (2)79歳男性
関節リウマチ(リューマチ)の話
 
治療院のご案内 病の話
治療について 最近の症例
地図 駒込霊枢研究会
プロフィール リンク
   

駒込ハリニック > 最近の症例 > 関節リウマチ(リューマチ) 2
Copyright(c) 2003- Komagome-harinic All rights reserved.