駒込ハリニック > 最近の症例 > 味覚障害・嗅覚障害
〜 最近の症例から 〜
治療院のご案内 病の話
治療について 最近の症例
地図 駒込霊枢研究会
プロフィール リンク
 
味覚障害・嗅覚障害

漢方医の紹介で右側の年肩(肩関節周囲炎)と眩暈(めまい)の治療にみえた85歳女性。年肩は3ヶ月程前に発症し、前方・横方の挙上が辛いとのこと。眩暈は回転性で歩行時は杖にすがるような状態。入口からベッドまでの短い距離の移動もフラフラとしていて身体の平衡を保つのが覚束ない様子です。

その他の愁訴は「血圧が高く、降圧薬を服用している」、「小便が近く、夜間尿が3〜4回」、「下痢気味で食事をするとすぐに排便したくなる」で、既往歴は「虫垂炎」、「鼠径(そけい)ヘルニア」、「子宮・卵巣癌で手術を受けている」。

お腹を診てみると腹皮がカサカサとして波打ち、色が悪く艶がありません。腹を按じてみると胃部は硬くしこり、打診ではガスの貯留を示す鼓音、及び、停水を示す振水音を得ました。これは足の陽明胃経のバランスが大きく崩れていることを意味し、眩暈を引き起こす主因と考えることが出来ます。


治療は、「年肩」に対しては手の少陽三焦経、陽明大腸経、太陰肺経の経筋病として対処できることから、臑会穴、臂臑穴、侠白穴を補い、上四涜穴、手の三里穴、太淵穴を瀉。さらに手の厥陰心包経・曲沢穴を瀉しました。

「眩暈」に対しては、足の陽明胃経・伏兎穴、足の三里穴を補い、足の太陰脾経・箕門穴、陰陵泉穴(右側)を瀉すことで対処。また、「下痢」には足の陽明胃経・陷谷穴を瀉し、「小便が近い」には足の太陽膀胱経・申脉穴を瀉すことで対処しました。


【治療開始から6日目・治療回数3回】
  杖をつかずに来院。「不自由なく雑巾がけが出来るようになりました」。眩暈がだいぶ楽になり、年肩は朝方に少し痛むことはあるものの、夜間の疼きはなくなったとのこと。

そしてこの日、新たな相談を受けました。
「7ヶ月ほど前に風邪をこじらせたことがあったんですが、それ以来、味もニオイも分からなくなってしまったんです」。

耳鼻咽喉科の治療を受け、漢方薬を服用しましたが全く変化は見られなかったとのこと。しかし、今までなかなか改善しなかった眩暈、年肩が2回の鍼灸治療で大きな改善がみられた為、諦めていた味覚・嗅覚についも回復が望めるのではないかと期待されたようです。

望診・脈診・腹診から、“気の海・虚”が該当するので足の厥陰肝経・陰包穴を補。さらに、手の少陰心経・青霊穴、太陽小腸経・肩貞穴、太陰肺経・侠白穴(左側)を補い、少陰心経・神門穴、太陽小腸経・後谿穴(右側)、小海穴(左側)を瀉すことで味覚障害・嗅覚障害に対処しました。



【治療開始から17日目・治療回数6回】
  とても嬉しそうな表情で「甘味が少し分かるようになりました」。しかし、ニオイの方は何の変化もなし。年肩は運動時に臂臑穴付近がズキンとするとのことでしたので臂臑穴・上四涜穴・曲沢穴の取穴を止めました。眩暈は疲労がたまった時に感じる程度で日常生活において特に気にならなくなったとのこと。

【治療開始から27日目・治療回数10回】
  「甘味、帆立の味、焼売(シュウマイ)の味、レバーの味が分かるようになりました」。塩味については分からないとのこと。ニオイは数日前からトイレの臭いがわかるようになり、今朝は「コーヒーの香が分かり、とても嬉しかったです」。

【治療開始から51日目・治療回数15回】
  「肩の痛みは殆ど意識しなくなり、眩暈もなくなりました」。味覚はかなり改善してたものの、塩味だけはよく分からないとのこと。嗅覚も以前と比べれば半分程度まで回復。

【治療開始から73日目・治療回数20回】
  「疲労がたまっても眩暈が起きないようになりました」。年肩も運動時の痛みはなくなり、全く気にならなくなったとのこと。味覚・嗅覚に関しては著変なし。

【治療開始から99日目・治療回数25回】
  「嗅覚は7〜8割程度まで回復したように思います」。味覚もさらに改善。海老フライの味がわからないとのことですが、塩味も若干感じるようになってきているとのこと。

【治療開始から119日目・治療回数28回】
  「塩味がだいぶ分かるようになり、嗅覚も殆ど回復したように思います」。下痢をすることはなくなり、食事後の排便感もなくなったとのこと。

しかし、食べ過ぎた時などは軟便になることがあり、それが気になっている様子でしたので、足の陽明胃経・足の三里穴、上巨虚穴(左側)、下巨虚穴(右側)を補いました。

【治療開始から143日目・治療回数30回】
  「味もニオイも以前と変わらないくらい分かるようになりました」。食べ過ぎても排便感は生じず、軟便にもならなくなったとのこと。便通は1日1回普通便が続くようになり、夜間尿は0〜1回。年肩、眩暈もなくなり、血圧は126/70mmHgに改善しました。体調も良く、特に気になるところもないとのとでしたので、全身のバランスを整え、今回をもって治療を終了しました。


味覚障害・嗅覚障害の話
 
治療院のご案内 病の話
治療について 最近の症例
地図 駒込霊枢研究会
プロフィール リンク
   

駒込ハリニック > 最近の症例 > 味覚障害・嗅覚障害
Copyright(c) 2003- Komagome-harinic All rights reserved.