駒込ハリニック > 病の話 > 関節リウマチ(リューマチ)
〜 病の話 〜
治療院のご案内 病の話
治療について 最近の症例
地図 駒込霊枢研究会
プロフィール リンク
 
関節リウマチ(リューマチ)

関節リウマチは複数の関節炎を主体とする慢性に経過する進行性の炎症疾患です。関節中には、関節の運動を滑らかにする滑液を作る組織(=滑膜)がありますが、関節リウマチはこの滑膜細胞が異常に増殖して周囲の軟骨や骨を侵し、関節を破壊・変形に至らしめる病気です。

主な関節症状は、朝のこわばり、疼痛、腫脹、局所の発熱、発赤、ひきつれ等。また、リウマチの起こりやすい関節は、頚椎、肩関節、肘関節、手関節、手指の関節、膝関節、足関節、足の第一趾の付け根です。

アメリカリウマチ学会の分類基準では以下の7項目のうち4項目以上が該当する場合、リウマチと判断しています。
1) 朝のこわばりが1時間以上あり、その状態が6週間以上続く
2) 左右の手指の第二関節(近位指関節・PIP)、第三関節(中手指節関節・MCP)、手関節、肘関節、膝関節、足関節、足の第一趾の付け根のうち、3領域以上の腫れ(または、関節液の貯留)が6週間以上続く
3) 手関節、手指の第三関節(中手指節関節・MCP)、第二関節(近位指関節・PIP)の腫れが6週間以上続く
4) 対称性の関節炎が6週間以上続く
5) リウマトイド結節
6) 血液検査によるリウマトイド因子陽性
7) 手指・手関節にリウマチのX線像

関節リウマチと早期の段階で診断を下すことは専門医でも難しいことですが、従来のリウマトイド因子(リウマチ反応)だけでなく、最近は抗CCP抗体という検査が注目されています。

蛋白中のアルギニンというアミノ酸が体内の特殊な酵素によりシトルリンという別のアミノ酸になった部分と反応する自己抗体で、関節リウマチに非常に特異度が高い為、抗CCP抗体が陽性であれば関節リウマチ以外の疾患である可能性はかなり低いとされています。

また、関節以外の症状として、肺線維症・間質性肺炎・胸膜炎・角膜の充血・視力障害・心筋炎・血管炎・貧血・微熱・全身倦怠感・疲労感・体重減少・リンパ節腫脹・皮下結節などがあることから、リウマチは関節だけの病ではなく、全身の病気であると考えることが出来ます。


関節リウマチに於ける現代医学での治療は、非ステロイド抗炎症薬、抗リウマチ薬、ステロイド薬、生物学的製剤などを用いた薬物治療が中心です。

非ステロイド抗炎症薬 かつては関節リウマチ治療の主流を占めていましたが、この薬の服用だけでは関節痛は軽減しても関節破壊を抑制することが出来ない為、現在はあまり用いられていないようです。
抗リウマチ薬 罹患初期ほど効果が高く、骨破壊を抑制する効果が大きいことから、関節リウマチと診断された全ての患者さんがこの薬の適応と見なされています。ただし、効果発現がゆっくりな為、服用直後に効果が出るわけではありません。

主な抗リウマチ薬には、注射用金剤、D−ペニシラミン、プシラミン、サラゾスルファピリジン、メトトレキサート、レフルノミドなどがあります。
ステロイド薬 抗炎症・抗免疫効果を期待して多くの関節リウマチの患者さんに投与されています。

しかし、ステロイド薬を使い続けると骨粗鬆症が起こりやすくなる等、様々な副作用が問題となっています。
生物学的製剤 白血球が作る腫瘍壊死因子(TNF)は、リウマチを発症している関節で多く作られ、滑膜細胞の増殖、関節破壊、リンパ球の浸潤などに関与していることが判明しています。このTNFを抑制すれば関節リウマチの症状を抑え、進行も抑制出来るものと期待され、開発されたのが生物学的製剤です。

ただ、この生物学的製剤にも問題点があり、悪性リンパ腫が増える可能性や結核など感染症の罹患率の上昇が指摘されています。


現代医学が局所を対象にした薬物中心の治療を行うのに対し、鍼灸医学では常に体全体のバランスを意識して治療にあたります。

まず、リウマチを発症した関節は「虚」の病態であるとの認識に立ちます。関節を司っている経脈が虚した為に関節内部のバランスが崩れ、滑膜細胞の異常増殖を引き起こしていると考えるわけです。

また、同時に発症した関節以外の症状は、足の太陰脾経、及び、足の陽明胃経を柱とした各経絡との関係を把握する一方で、その症状が関節とどの様に関連し、どの様な相関関係があるかを見極めることが治療のポイントとなります。

何故なら、リウマチを発症した関節とそれ以外の症状とは経絡を介してお互いに影響を及ぼし合っているからで、関節の炎症、骨破壊を抑制し、治癒へと導くには、関節以外の症状の把握、及び、その症状の抑制が必要不可欠なのです。


関節リウマチ(リューマチ)の症例  
(1)51歳女性 (2)78歳男性
 
治療院のご案内 病の話
治療について 最近の症例
地図 駒込霊枢研究会
プロフィール リンク
   

駒込ハリニック > 病の話 > 関節リウマチ(リューマチ)
Copyright(c) 2003- Komagome-harinic All rights reserved.